癒やされ英語塾
みんなで英語を勉強して日本のサブカルチャーを世界に発信しよう(*’▽’)!!
【ただいま実況中!!】管理人が無謀にもTOEIC990点に挑戦中!!達成したら実際に英語塾を立ち上げます。
TOEIC結果

2019/3/10のTOEIC公開テスト結果

第238回TOEIC公開テスト(2019/3/10実施)の試験結果が通知されました(_・ω・)_バァン

【第238回TOEIC公開テスト結果】

マイページにログインすると試験結果が見られます。

915点でした(_・ω・)_バァン

前回と同じ点数ですが、内訳は異なります。

ドラクエで言うとレベル91ですねw

まあ、だいたい予想通りだったので次回また頑張りますわw

【リスニング編】

リスニングは460点。

間違えすぎました(_・ω・)_バァン

リスニング満点のボーダーラインが素点ベースでいつも97~98問くらいなので、5問以上間違えているはず。パート3で聞き取れなくて壊滅した問題が1セットあるので、そこで3失点している可能性が濃厚ですorz

1つのミスが何失点につながるか?

と、常に考えることがだいじ。

TOEICの場合、パート1・パート2は1つの問題を聞き逃しても1失点で済みますから、思い切って攻めていくことができます。

一方、パート3・パート4は1つの問題セットに3問がついていますから、1つの問題文を聞き逃すと最大3失点につながります。

そのため、パート3とパート4は慎重に解き進めていきます。そして、パート3とパート4で3失点する最大の要因は、先読みリズムが崩れることです(※)。そこで先読みリズムが崩れないように、一旦マークを塗った問題は見直しをせず、次の問題セットへと進んでいきます。

※先読みとは…パート3・パート4を解き方。事前に問題セットの選択肢を読んでから問題文の放送を聞く。ナレーター音声が問題文を読み終わって設問を読み始めるあたりタイミングで3問ともマークを塗り終え、次の問題セットの選択肢先読みに進む。

パート3、パート4で1セット3失点するとリスニング満点を逃すことがほぼ確定するので(他がパーフェクトならワンチャンアルデイですが)、壊滅防止のための対策を立てていかないといけません。

【リーディング編】

リーディングは455点。

パート7を一応最後まで完答して見直し時間を3分取れたため、大量失点は逃れたはず。

完答したところで完投敗戦では意味が無いわけですがw

きっとパート5、パート6、パート7それぞれ平均的に1割弱くらいミスっているはず。

素点ベースで何問正解なんでしょうか。

いずれにしても、時間配分をミスると大量失点につながるので、ビッグイニングを作られないようにしないといけません。

リスニングは前回満点取れたので、固め打ちして495点を続けられるように問題演習

リーディングはまだまだ先は長いので、パート7の時間配分に細心の注意を払いながら問題演習

リーディングの方に重点を置いて弱点を克服していきたいと思います。

パート7を最優先に演習しますが、パート5はしばらくやらないとカンが鈍るから放置してはいかんねw

【第238回TOEIC公開テストのアビメ】

スコアシートの上から順に記載します。

L…88、83、100、92、73
R…86、89、93、96、95

L平均…67、62、75、67、52(TEX加藤先生のブログ記事でのフォーム1)

リスニングは素点ベースで91/100。パート1と2で29/31、パート3と4で62/69

リーディングは単純計算できませんが語彙・文法が各1ミスだったので、パート5は1~2ミスで済んだようです。パート7の強化が必要です。

【参考記事】

試験当日の記事は以下のリンクからどうぞ

2019/3/10のTOEIC公開テスト受験記

【終わりに】

ということで、2019年3月のTOEICは915点でした(_・ω・)_バァン

990点満点まであと75点。

きっと長い道のりになると思いますが、道のりを楽しみながら続けたいと思います(_・ω・)_バァン

勉強法ですか?

韓国ETS教材と日本の特急シリーズ問題集をたくさん解くだけですw

奇をてらった勉強法はしません。奇抜な勉強法なんていらないはずと信じています。

正統派の教材を地道に解いて消化する、それだけです(_・ω・)_バァン

勉強法については折に触れて記事化していきたいと思います。

そして英語の先生デビューなるか?

そんじゃ!

(_・ω・)_バァン